気ままにGo

前も良いけど、後もね!

ぴったんこ・がんがん(他11人+2匹)

3月も半ばに入り、日中は徐々に暖かくなってまいりました。
でも朝夕はまだ冬と言ってもいいほど寒くなります。しかも、今週の火曜は雪だとか…。
3年のようなことにはならないとは思いますが、完全に春と呼べるのはまだまだです(汗)

まだまだデジタルで描く気が湧かない所ですが、この様な物を作ってみましたw

公式で商品化希望!
一見アイコン風に見えますが、これはこんなこキャラが描かれたマグネットです!
前期メンバー(左)・後期メンバー(右)・ぺろ&みゃー(中央上)に分けてみました。
6人が1枚のマグネットシートに繋がっているみたいですが、
紙と紙の境目には切れ込みがあり、1人ずつ千切って使うことが出来る優れ物(?)です。
また黒板にこれを貼っておけば、その時の自らの心情を表すことも可能かもしれません。
(例:やだもん→不満or不機嫌・がんがん→やる気満々…等)

これらの材料は…(以降の画像はクリックすると大きくなります!)

安上がりな材料?
粘着面付きマグネットシート(○イソーで購入)ボトルガムの余った捨て紙(明治○シリッシュから)です。
作り方はとっても簡単!
粘着面側に捨て紙の大きさに合わせて、完全に切れない様に切れ込みを入れる。(今回は縦3cm×横4cm)
捨て紙に好きなイラストを描く。
粘着面の保護シートをはがし、②の捨て紙を貼り付ける。 …です。

小さくてもこの力!
試しにぺろ&みゃーのを千切り、結構厚みのある絵葉書に貼り付けてみました。
最初はちゃんとくっつくか不安でしたが、108円&小さくても粘着力は中々侮れませんね!

皆様も暇ならば是非試してみてはいかがでしょうか!?

そう言えば、6年前の3月11日は…この出来事は風化させてはいけませんな(合掌)

前回の記事に拍手ありがとうございます。

今でも現役物?

先々週と先週に渡ってスマホの要らないアプリを解約してきました!
○コモがある場所は大型の商業施設の一部にあるので、待ち時間に買い物もしたりしました。
ス○バ・果○・○印良品・ユニ○ロ・銀だ○…正直管理人にとっては目の毒です(汗)

イラスト中々描けないことが多いので、今回は写真で!

↓クリックすると大きくなります(最後の写真は除く)。
スタンプパットと一緒に!
去年のオークションで手に入れたこんなこ後期メンバーのスタンプです。しかもパット付き!
初めてこれを見た時は『絶対ライバルが出てきそう…。』と思って躊躇していました。
でも何日かしても入札者が出て来ず、管理人が入札しても出て来なかったので難なく手に入れられましたw
パットの蓋のイラストはがんばりやのがんがんの裏表紙(原版のみ)のアレンジだったりしますw

更にスタンプに付いている人形には秘密があり…、

左小指・薬指・人差し指にはめて撮影 左小指・薬指・人差し指にはめて撮影2
この様に指人形として遊ぶことも可能です!
ただし、子供用に合わせてあるのか小指以外はきつく、親指に至っては入りません!
そして年季が入っているが故に、汚れていたり一部色が剥げていたりしています。
特にぴかっとなんて口が剥げてしまったせいでちょっとドヤ顔に見えます(苦笑)

垢抜けてない(?)初期デザイン
実際押してみるとこんな感じです。半数はほぼ同じポーズに見えますね…。
ハンコ部分は全然問題なく、パットのインクもまだ使え、20年以上前のものとは思えません!
人形部分でも言えることですが、キャラ達のデザインが中期以降とは微妙に違っています
まねりんの目の位置・なあにの帽子の形等)
そしてよく見れば、がんがんには眉が無かったりして…。

ちなみに、この記事のために押したのを含めてまだ2回しか押していません(初めは有賀先生のプレゼントに)。
使用後はちゃんとティッシュで拭いて、届いた時に入っていた袋に保管しています。
これからは有賀先生に届け物を送る際に使用しようと思っています。

前回の記事に拍手ありがとうございます。

描く気が無いのは妖怪のせい!?

前の記事にも触れていたスマホ代の通知が先週末に来たのですが、
普段そこまで高くない(5千円程)管理人にとっては痛手の1万円弱でした!
ただこれは、前のガラケー代やスマホの初回契約料金込みなので、多分元の料金に戻るはずです。
それでもまだしばらく下手に色々手出しは出来ませんがね…それからアプリの解約もせねば(苦笑)

只今、おやつの真っ最中!
イラストはこんなこいるかな風ジバニャン(左)&コマさん(右)です。
どちらも妖怪ウォッチのキャラで、こんなこ風というより猫系犬系繋がりで、
みゃー&ぺろ風と言った方が正解かもしれません(汗)

実は昨年末にpixivで『妖怪ウォッチとこんなこいるかなをコラボしたイラストを描いて欲しい!』
というメッセージが届き、このイラストを描くことになりました。
本来は細かく要望が設定されていたのですが、管理人は妖怪ウォッチはあまり知らないので困ってしまいました。
かと言って完全に無視するわけにもいきませんでしたので、
管理人が持つ知識を集めて何とかこのイラストにたどり着くことが出来ました!

2匹(?)が持っているのは好物のチョコボーとソフトクリームですが、
確か猫も犬もチョコレートや牛乳をあげてはいけませんよね(←それツッコんじゃダメ!)
チョコボーは一度○ッグで処分価格(50円程)で買って食べたことがあります。
美味しかったのですが、正直原価(100円弱)では買いたくないかも…。

そう言えば、これ更新した日が偶々猫の日(2月22日=ニャンニャンニャン)ですねw

前回の記事に拍手ありがとうございました!

1日遅れの聖・バレンタイン

2週間以上更新が無くて、申し訳ありません…只今戻って参りました(汗)
一応絵はちまちま描いてはいたのですが、中々ブログに挙げられるような物は出来上がらなくて。
おまけに先週(10日・11日)は地元のお祭りを楽しんでいて、
今週日曜に恥ずかしながらうつぶせ寝してしまったためか腰痛発症で…ドタバタな2月前半でした。

一応そのお祭り要素とバレンタイン要素を合わせたイラストを今更ながらうpです!

リア充が3組も誕生!?
縁日の定番(?)チョコバナナを楽しむこんなこ後期メンバーです。
更にチョコ繋がりで性別不明?の原型に関わらず、がんがん×はっぴ(素直組)、
ぴかっと×なあに(インテリ組)、げらら×まねりん(ムードメーカー組)
と3組のCPになってもらいました!
上に行くほど、キャラ同士のCP要素が強くなっていますw
最近、益々擬人化要素が原型にも浸透しかけている気が…(苦笑)

はっぴ「お店の人とジャンケンして勝ったら、おまけでもう1本貰ったからがんがんちゃんにあげる!」
がんがん「あ…ありがとう(いろんな意味で嬉しいけど、頑張って食べられるかな…?)。」

ぴかっと「君のために選んだんだ。ほら、この形なら食べやすいでしょ。」
なあに
「うん。でも何でぴかっとちゃんの頭もそんな形になっているの?」

げらら「ちょっと恥ずかしいけど、一緒に食べあうの楽しいね、がははは!」
まねりん「それに、この食べ方なら美味しさも増すしね(げららちゃんは真似っこしても怒らないから良いな!)。」


ちなみに管理人は12日・14日にチョコフォンデュを作ったので、チョコバナナは買いませんでしたw
(具材はバナナ・キウイフルーツ・ポテチ)

前回の記事に拍手・コメントありがとうございます。

そ~れっ、それっ、それっ、おまつりd(ry

2017年になってもう1ヶ月…今週はもう節分で、それが過ぎたらバレンタイン……。
いやぁ、時が経つのが早いですなぁ…寒いのもこんな風にあっという間に過ぎて欲しいですな。

今回はこのブログでは偶に取り上げていたけれど、真面目?に描いたことがないキャラです。
同じ顔が6人の…

どのつなぎ松がお好み?
そうっ、「おそ松さん」の松野兄弟です(←今更かよ!?)。
今まではこんなこいるかなと混ぜたネタ絵ばかりでしたが、お気に入りのつなぎVerをSD風で初描きです。
他のお揃い衣装(スーツ・パーカー)と比べると着ているシーンは少なめ(6話A・10話等)ですが、
上下繋がったシンプルなデザインながら個々の着こなしをしているのが惹かれた要因です。
皆個性的で良いですが、特に推し松の長兄松(おそ松カラ松の着こなしがカッコ良くてお気に入りです!
しかしこんなこから離れているはずなのに、にじみ出るこんなこ風…画風はごまかせませんね(苦笑)

ちなみにこの絵を描いていた際に偶々選曲し聴いていたのは忍者の「お祭り忍者」ですが、
6人の男性グループ、昭和と平成の融合、そして漢字は違えど曲名には…。
あと歌詞の一部『ひょっとこ野郎ども ぶっとばしてやろか コロがしてやろか』が耳に入ったときは、
本編10話で6人がイヤミ達をけちょんけちょんに言うシーンを思い出しました(しかもこのつなぎ姿でw)。

↓クリックすると大きくなります。
実はポーズが少し違います!
写真はイラストのモデルになったおそ松さんスイング(所謂キャラ付キーチェーン)です。
本来は300円ガチャポンで入手する物ですが、ちゃんと買ったのは初めに入手したチョロ松だけで、
残りの5人はK市(県庁所在地ではない方)の大型リサイクルショップで買いました。
内訳は→おそ松カラ松262.5円(525円でセット売り) 一松420円 十四松315円 トド松210円
…と最初は一松十四松の値段に躊躇しましたが、
6人の合計が正規購入の最低金額1800円より30円安かったのでお買い上げですw

続きは本題とあまり(というより全然)関係ないおまけです。

前回の記事に拍手・コメントありがとうございます。 続きを読む
次のページ

FC2Ad